合同会社 アモローソ   
代表 佐波 美紀子   

一女二男の母。(三人とも社会人)

エレクトーン・インストラクターとしてヤマハ特約店に勤務。結婚を機に退職。

横浜市認定保育園にて保育士補助の勤務経験あり。

​​

​​私が保育の仕事を始めたきっかけは、「母さん、子どもが好きだから保育の仕事でもすれば?」という長男のひと言でした。

その言葉にピンときて、すぐに保育士補助のパートを始めました。

保育園勤務で『子育て』と『保育』の違いを痛感し、2015年にチャイルドマインダーの資格を取得。同年、合同会社アモローソを設立し、訪問型保育をスタートしました。

更なるスキルアップを目指し、2021年に独学で保育士資格を取得。

ご家族と共にお子さまの成長を見守り、保護者さまのニーズ・お子さまの個性に合わせた

きめ細やかな保育で、ご家族を強力にサポートします!

【保有資格等】

保育士

横浜市子育て支援員

MFAジャパン社 幼児・小児救急救護法国際ライセンス取得
賠償責任保険・傷害総合保険加入済み

社名「アモローソ」の由来

 

“amoroso”は、音楽用語で「心を込めて」や「愛情に満ちて」演奏することを意味します。

自身の楽器経験を生かし、遊びの中に音楽(リズム遊び等)を取り入れていきたいこと、一人ひとりのお子さまに「心を込めて」向き合いたいという理念から“アモローソ(amoroso)”と名付けました。

横浜│チャイルドマインダー│アモローソ